車査定における下取り金額を高める方法

車査定で下取りに出そうと考えている方へ

新しく車の購入を考えたとき、今の車査定してもらい、買取りに出すべきか、または下取りに出すべきか悩む方がいらっしゃると思います。そんな時参考にしてもらえたらと思います。まず、買取りですが、この場合には人気の装備などが直接査定金額に反映されるのでメリットになりますが、価格の変動があるため、いつ手放すのかという時期によっても査定の金額がぐんと変わってきます。人気があるうちはよいのですが、ちょっと時期がずれてしまうと買取価格はぐんと落ちてしまう可能性があります。すぐに手放す方であれば買取がオススメかと思います、

次に、車を購入するお店で車査定をしてもらい下取りに出す場合ですが、下取りで値引きが出来ない部分を補填することができるというのがメリットではないでしょうか。私たちはつい安く買いたい。下取りすることで安くなるのであれば・・・と思う方もいらっしゃるでしょう。そのような方には下取りにだすことをオススメしたいと思います。ただ、買取価格とは違い査定金額より大幅にかわることはないので承知のうえで下取りにだすことです。所有権がローン会社や販売店についていたとしてもお店で対応してもらえるので面倒な方にもオススメかと思います。

車を購入するときに買取やさんとお店との両方で査定してもらってから決めることも可能ですが、そのときの状況や次の車を購入する際の条件によっても違いがあるかとおもいますので参考までにしてもらえたらと思います。

注目情報